倉敷 2才からの幼児教育 中学生までの一貫教育

電話受付
10:30〜19:30
定休日
水曜日・日曜日
授業中は電話に出られないことがございます
10:30〜19:30
定休日
水曜・日曜
授業中は電話に出られないことがございます

クラス紹介

準備クラス

「学ぶ意欲」を芽吹かせます
幼児クラスに入る前の「準備クラス」です。
子どもが皆生まれながらに持つ「知りたい・学びたい・やってみたい」という知的好奇心を刺激して、「読み・書き・計算」を始めるための基礎を習い、練習していきます。情緒をより豊かに発達させるための本読みや日本語(国語)の美しく繊細な音の感覚にも 親しむことができます。柔軟な脳を育てるための脳のトレーニングにも取り組みます。

幼児クラス

「自ら学んで考える楽しさ」を覚えます
幼児期は「学ぶ頭脳」を育み、自ら学ぶ習慣を身につけるのに最適な時期です。一人一人に合ったステップで「できた!」という成功体験をくり返すことで「もっと学びたい」という気持ちを膨らませ子どもは自ら勉強し始めます。自立学習のための「読み・書き・計算」の基礎を身につけ「自分で 考える楽しさ」を体験させてあげれば子ども達はもっと挑戦したくなり勉強が大好きになります。

小学生
ベーシッククラス

小学校で学習する「教科の知識」と効果的な「学習方法」の習得をサポートします
個人の習熟レベルに合わせた学習課題を設定し、その子に合った内容と、学習方法で学習を進めていきます。小学校での教科書テスト対策として、単元を復習し、苦手なところは繰り返し練習して、各学年の学習内容の知識と理解を確実に定着させていくことができます。またWebラーニングを利用すれば、2教科(国語・算数)に理科・社会を加えた4教科の予習と復習を家庭でも自由に取り組んでいくことができます。漢検・数検や学力テスト対策では、個人の目標の達成に向けてステップを組み、学習を進めていきます。啓心塾は子ども達が将来出ていく社会を想定し、「集団」の中での自立した学習環境にこだわっています。最新科学でも人との交流の中での学びが学習効果を高めることが明らかにされています。仲間と切磋琢磨しながら一生役立つ「学ぶ心」と「学ぶ姿勢」を身につけます。

小学生
アドバンスクラス

発展的な内容の学習を通して「知識」の理解を深め、
難しい問題解決能力を培います。
低学年プログラム(小学校1~3年生)では、四谷大塚の教材「ジュニア予習シリーズ」を使用し、小学校の勉強を予習的に進めていき、「自分で解法を考える力」や「粘り強く問題に取り組む姿勢」を低学年の時期から育成することを目的としています。ご家庭では算数・国語の『ホームワーク』にも取り組んでいただき、家庭学習の習慣を身につけることで勉強への抵抗感をなくし、効率よく学力が定着するようにしています。
高学年プログラム(小学校4~6年生)では、中学受験用のテキストを使用し、小学校の勉強では出会わない難しい問題に取り組んでいきます。定期的に実施する模試の結果を基に、個々の生徒に合わせたカリキュラムで志望校合格を目指します。学力の向上だけでなく、勉強に向かう姿勢や自己管理能力の形成にも重きを置き、中学校でも輝ける人財の育成に尽力します。

 

中学生・高校生クラス

自学自習を基本とし、自らの力で未来の進路を切り拓くための礎を築きます。
映像受講を軸とした学習で生徒のレベルや目標に合わせた授業を展開します。映像受講には、「勉強したい教科や単元が何度でも学習でき、知識の定着率が高まる」「前学年や次学年の内容も学習可能で、自分に合った学習計画が立てられる」「通信環境があれば自宅でも受講でき、部活や習い事と両立しやすい」など、集団一斉授業にはないメリットがあります。同時に、講師が一人一人と「自分で学習の目標とペースを計画する」「映像授業を受講して、分からない箇所や解けなかった練習問題を解けるようにする」「定期テスト対策や入試対策」などを徹底サポートします。啓心塾は講師の丁寧な学習サポートと映像受講を組み合わせた、効率がよく、効果も高いプログラムで中高生の「勉強」と「人間性も磨ける部活動」の両立を全力で応援します。
ほかにも、たくさんのクラスを準備しています。詳しくはお問い合わせください!

こんなオプションクラスがあります

英語クラス

対象:6ヶ月~幼児・小・中・高校生

0歳から高校生までの一貫したプログラムで、総合的な英語力(聞く・話す・読む・書く)を育成します。また、英語学習を通じてグローバルな知識や感覚を得て、その内容について会話していくことで、自身の視野を世界へ広げ、国際人としての意識や見解を育んでいくことができます。レッスンはHELLO専任の外国人講師と日本人講師が担当し、グループレッスンはすべて少人数制。一人一人の個性や経験を活かした表現や意見を引き出し、将来、多様性の中から生まれるイノベーションを導くためのコミュニケーション能力を培っていきます。2才から3才のお子さまは外国人講師が担当。4才から小学生は外国人講師と日本人講師の両者が担当します。教育改革で求められている英語4技能である「話す・聴く・書く・読む」も、幼少期からの一貫したカリキュラムで効果的に身につけていくことができます。また英検級取得にも力を入れ、クラスでの受験対策も行なっています。

さんすう道場

対象:4歳〜6歳

脳が柔軟な幼児期から、実物や教具を実際に手で動かしながら目で見て数の概念や量感を体験して学 んでいきます。
さまざまな図形や立体などを用いて思考することで、徐々に頭の中で図形や数の量をイメージしてさんすうの問題が解けるようになってきます。また間違えても、何度でも別の方法を試し、粘り強く自分なりに考えた方法で問題を解決していく姿勢も身につけます。クラスの友だちと一緒に学ぶことで、自分には考えつかなかったさまざまな考え方を発見でき、集団だからこそ得られる「学びの感動」を体験することもできます。みんなと仲良く遊ぶように学び、さんすうへの好奇心を膨らませるきっかけとなるクラスです。小学生対象の「思考力」をさらに鍛えるパズル道場への準備クラスでもあります。

パズル道場

対象:小学生

近年、中学入試はもちろん、高校・大学入試においても出題が増加している「思考力問題」を解くために必要な3つの思
考力の「空間思考力(イメージ力)・仮説思考力・瞬間思考力」を鍛えます。これらの「思考力」向上のために、難しくてわからないときすぐにあきらめないで粘り強く考える姿勢の指導にも力を入れています。また、この3つの思考力を活かすための算数センスも育成します。特に、数を順番としてではなく量としてイメージし、分解と合成を自在にできるようにする「量感」をトレーニングします。覚える力(暗記力)も学校の成績アップや受験のための基礎知識習得には必要な能力ですが、AI・ロボットの浸透してきている社会で求められるのは機械的な「暗記力」よりも人間性のある「思考力」に優れた人財です。全国大会、リモート思考力選手権など、全国のパズル道場の生徒達とタフな思考力を競い、磨き合えるイベントも充実しています。

音楽クラス「リズマティックス」

対象:4歳(年中)~小学生

情操教育の音楽を通して、子どもたちの「聴く力」、「イメージする力」「表現する力」を育成します。小学校でも、勉強の内容を「理解する」ためには、まず先生のお話を集中して「聴く」ことができなくてはいけません。小学校受験でも人の話が聴けるかどうかが合、不合格を左右するのも当然のことです。また、この「聴く」ことができて初めて、脳がその内容を取り込み、「イメージする」ことができます。この過程こそが「理解する」と言うことです。中川楽器店プロデュースならではの質の高い様々な種類の楽器に実際に触れながら、音を聴いて、音階をイメージして歌を歌ったり、演奏できるようになったり、遊び感覚で「楽譜が読める」ようにトレーニングもしていくので、将来どんな楽器演奏にも応用できる「音楽の基礎知識」、「リズム感・音感」、「表現力」も身につきます。集団の中で一人一人違った個性を賞賛し、将来の夢実現力に繋がる「協調性」「自己肯定感」「創造性」も大切に育てます。

絵画教室

対象:幼児(4歳〜)・小学生

子どもの想像性を思う存分解き放ち、独創性を磨きます。絵画の作品には正解も不正解も存在しません。自分の外にある一つしかない答えを求めるのではなく、内から出てくる自由な気持ちを自由に表現させてあげることで、子ども達は想像を膨らませ、創造性を発揮していきます。またアート制作を通して、「絵って楽しい!」「色ってきれい!」といった感動を子ども達に体験してもらえます。

ロボット教室

対象:小・中・高校生

子ども達は「楽しいこと」「好きなこと」に時間を忘れて没頭し集中力を高め、ロボットの構造や動きを観察しながら制作することで、科学的なものの見方を養い好奇心を培います。また、イメージを「カタチ」にし「工夫」を繰り返す「創造力」、ロボットが考えた通りに動くようにプログラミングを行う「論理的思考力」、パーツを組み合わせて立体物を意図的に動かす「空間認知能力」を育てます。

プログラミング教室

対象:小・中・高校生

文部科学省は、「2020年度より小学校におけるプログラミング教育を必修化する」と発表しました。プログラミング教育とは、子どもたちに、意図した処理を行うようコンピュータに指示することができるという体験をさせながら、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などの育成を目的としています。この目的の達成は、大学入試にも、あらゆる職業においても役立つ将来を生き抜く力の獲得にほかなりません。